新居に初めて泊まりました (^^♪

昨日は引っ越し先の鋸南町、佐久間の祭りでした!

あいにくの天気だったためカメラは持ち出さず、写真は以前の物です(^^;
DSCF6095.jpg
まだ佐久間に住んでいるわけではありませんが、去年から祭りに参加させていただいています。

普段の集まりの時は酒をすすめられても飲まないんですが、祭りとなると話は別 (^^)
車では今住んでる家までは帰れないので、何としても新居を泊まれるようにしなければ・・・と、少しずつ準備を進めていました。


前回の投稿で、後は風呂を直せば住めると書きましたが、現在はこんな感じです。
湯舟はステンでまともなのですが・・・
DSCF3847.jpg

肝心の風呂釜がこのような状態 (T T)
DSCF3846.jpg
使えません (-_-;)

外の煙突はステンレスではなかったのか、錆びてこのように朽ちてました(^^;
DSCF3900.jpg
途中がないし・・・


もらってきた風呂釜がいくつかあるのですが、とりあえずは今付いているものが使えるのかテストする事にしました。
煙突が錆びて使えないので、以前貰ってきたステンの煙突に取り換えます。
DSCF6224.jpg

もらってきた煙突だけでは足りなかったので、元々付いていたものを一部使用しました。
DSCF6229.jpg

写真の縦の部分。ちょっと長かったので、持っている道具で何とか短くしました。
ちなみに、元々付いていた煙突は105mm、もらってきた煙突は120mmです。
径が小さくなるのはマズいですが、大きくなる分には大丈夫でしょう!
DSCF6240.jpg

設置後の写真撮り忘れましたが、コレもまたもらってきたボイラーに付いていた灯油の缶です。
元々付いていたものは錆びていたのでコレに交換しました。
DSCF5720.jpg

外の錆びた煙突も外しました
DSCF6226.jpg

このもらってきた煙突を設置していきます。
DSCF6227.jpg

アレがないコレがないで、すんなりとはいきませんでしたが・・・ (^^;)
DSCF6237.jpg
DSCF6239.jpg
こんな感じで設置してみました (^^)v

そして、燃焼テスト
DSCF6244.jpg
火は付いたのですがバーナーがなぜか安定せず、使えませんでした○| ̄|_

薪でやれば使えそうですが、今回は見送る事にしました。


雨降りで寒く本当は祭りの後風呂に入ってから寝たかったのですが、使えないので仕方なし (;_;)
簡易ベットを持っていたので、このようにして寝ました(^^)
DSCF6247.jpg

雨の中外でキャンプするよりかはましですかね (^^;;)

畳をもらえば快適に住めそうです(^^)v

いよいよ引っ越しが間近になってきました (^ ^)b

「ゆるゆる」行ってきました♪

週末は 廃材エコヴィレッジゆるゆる に行ってきました (^^)
DSCF5933.jpg


こちらには2回来た事があって

今回は

廃材エコヴィレッジ見学会×青木麻耶 南北米チャリ旅報告会×ゆるゆる横丁

というイベントに参加するため、久しぶりに来てみました。

このゆるゆる横丁というのは、近所に住む仲間たちがそれぞれの出し物を持ち寄って、地域通貨を使って支払うという形をとっていました。

パン屋さんや、お惣菜屋さん、楽器を弾き歌いだす人などなど・・・

色んな人がいて年齢性別も多種多様

その中の1人友人ハッシーは、自作の発酵シロップを使ってかき氷屋さんをやっていました。
DSCF5892.jpg
寝坊により遅れてきたものの、到着早々子供たちが行列を作り、なかなか繁盛していたみたいです。

こちらは正面から見たところ
DSCF5926.jpg

こちらの扉は元シャッター
DSCF5931.jpg
DSCF5911.jpg


中に入ると、以前はなかったカウンターが
DSCF5909.jpg

そして、力作のロケットストーブ
DSCF5908.jpg

そしてこちらがコンポストトイレ
DSCF5896.jpg



五右衛門風呂もあります (^^♪
DSCF5918.jpg

入らせてもらいました  (o^-')b
DSCF5935.jpg

中の家財は処分してあったものの、ただのハコで何もなかった廃工場。
そこの改修をゼロから始めて3年と10カ月!!

ついに人を呼んでイベントが出来るまでにこの建物を進化させました。

このゆるゆるの村長飛龍さんは、この改修を始めた時、初めはDIY初心者だったみたい w(゚o゚)w

しかもこの改修の材料は、ほとんどが廃材でお金がほぼ掛かっていないとのこと w( ̄o ̄)w

本人いわく

「情熱があれば出来るよ」

と言っていました!!

ここまでやれるんだな~ 🌟

俺も頑張ります (^^)b

台所のシンク磨きました✨

前回に引き続き、今日は台所のシンクをキレイにしました。

コレは以前シンクの周りを片付けた直後の写真です。
DSCF4652.jpg
((((;゚Д゚))))))) ヤバイデスネ

そして、コレはタワシで水洗いだけをしたものです。
DSCF5824.jpg
DSCF5823.jpg
これだけでもかなりキレイになりましたね (^^)

しかし、まだ磨きます。

コレは排水口の洗う前です
DSCF5817.jpg
DSCF5809.jpg

こちらはセスキ炭酸ソーダという、重曹よりも若干アルカリの強いものを使います。
DSCF5812.jpg

このように浸して
DSCF5827.jpg
タワシで磨いたところ、このようになりました。
DSCF5847.jpg



そしてシンク本体は、このCRCとスチールタワシでこすります。
DSCF5815.jpg


いきなりアフターですが・・・
このようになりました \(^o^)/
DSCF5836.jpg
DSCF5834.jpg
DSCF5830.jpg
ここまでキレイになれば、使うのにためらいがありませんね (^^)v

ちなみに磨きには4時間ほどかかりましたよ (^^;
掃除好きなんで苦ではありませんが・・・

アトは足を作るだけです。



そして、今日初めて軽トラを使いました!
DSCF5805.jpg

長物は積めるし、ラフに物を積めるしで、やっぱり楽でいいですね♪

写真は水切りを貰ったのと、うちにあるこまごましたものを積んできました。

漆原さんありがとうございました m(__)m


ちなみに facebook でシェアをする際に、自分の思ったように出来ません(涙)

誰か詳しい方、やり方教えてもらえませんか?

ゲストハウス談義

バタバタとしていたのと、最近忙しく疲れて夜眠くなってしまうため、なかなかブログの更新ができずにいました (;^_^A

なので、久しぶりの更新です。

先月の10~13日にかけて、 南知多のゲストハウス「ほどほど」 の小杉夫妻が南房総に遊びに来てくれました!
DSCF5511.jpg
2人とは地球宿で知り合って、今回は3~4年ぶりの再会でした。

せっかく千葉に来たという事で、自分が借りた鋸南の家を見に来てくれました。

本当はここに泊まってもらいたかったのですが、まだまだ改修半ばで自分も住めない状態 (゚д゚)

なので、以前ほどほどに女将が泊まりに来た事があるという、勝浦の お茶の間ゲストハウス に一緒に泊まることにしました (^^♪

一度行ってみたいと思っていたので、丁度良かったです。

地図で確認して、海近いな~と思ってはいたのですが、ホントに海が目の前でした w(゚o゚)w

知らなかったのですが、ここはサーフィンの出来る海!!

道具を持って行かなかったので入れませんでしたが・・・低気圧の影響か結構波のサイズがあって、サーファーが何名か入っていました。

勝浦にはほとんど波乗りに来たことがなかったので、新鮮な発見でした。


平日だったので自分達だけかな~?と思っていたら、他のゲストも泊まってました。
DSCF5518.jpg
DSCF5527.jpg
このゲストハウスも古民家を大部分自分たちで改修したとのこと、家の事は自分にとって今一番関心のあることなので、色々勉強になりました。
ようじさん&はるなさんお世話になりました m(__)m


そして翌日は大多喜にある 古民家ゲストハウス「わとや」に2人を送って行きました。
DSCF5554.jpg

ここには泊まりませんでしたが、カズさんにも約1年ぶりに再会することが出来、夜ごはんをご一緒することが出来ました。

この2日間は3人のゲストハウスオーナーとゲストハウスのトークで盛り上がり、本当に濃厚でリアルな話が聞けて凄く勉強になりました。

大変な事はあると思いますが、自分も早く同じ立場になりたいと思える2日間でした。

岐阜行ってきました。

1月最後の週末は「地域と生きるゲストハウスイベント」というイベントに参加するため岐阜に行ってきました。

このイベントはゲストハウスオーナーと、将来ゲストハウスを創りたいという人と、ゲストハウスをこよなく愛する人たちが集まって、ひたすら語り合うという5日間の交流会でした (゚∀゚)

ゲストハウス岐てん でやりました。
DSCF5042.jpg
こちらのゲストハウスは、築50年の家を一年かけて主に夫婦でリフォームされたそうです。

各部屋を案内していただいたのですが、トイレ・シャワー室 etc...まで自分で取り付けたという事です w(゚o゚)w

随所にオリジナルな工夫が見られ、お金をかけないでオシャレに施工していたのが印象的でした(^^♪
現在改修をやっている自分としては凄く刺激的だったし、参考になりました。

部屋の写真は撮り忘れましたが・・・・○| ̄|_

おすぎさんお世話になりました m(__)m



初日は平日のため人数少なめでしたが、6人のゲストハウスオーナーが来ていました。
DSCF5031.jpg
左から
日本一富士山に近いゲストハウスきっか家
古民家ゲストハウス 梢乃雪
倉敷ゲストハウス 有鄰庵
安曇野地球宿

写真には写っていませんが、飛騨高山ゲストハウスとまると屋久島ユースホステル&サウスビレッジのオーナさんが来ていました。


中部地方といえば喫茶店のモーニング♪
岐てんのおすぎさんに連れて行ってもらったのは、地元のオサレなカフェ(^^)
DSCF5039.jpg


マンゴーヨーグルトを頼んだのですが、このボリューム!!!どっちがメインか分かりません(笑)
DSCF5040.jpg
コレで¥500でした。


初日のメンバーで記念撮影
DSCF5033.jpg
2日目は更に増えて、なんと40名オーバーW(`0`)W

北は北海道から南は屋久島まで、のべ人数ですが170人を超える人が集まったそうです。

自分は2泊3日で泊まりましたが、普段はあまり話せない 「ゲストハウス」 をひたすら熱く語る充実の3日間でした (^^)b

中村さんありがとうございました <(_ _)>
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを利用し、なるべくお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るように、自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らしを実践し、そこに人を招くという形です。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード