FC2ブログ

外壁のつづき

今日は台風で作業が出来ず・・・
ちょうど良かったので、ブログを書いています (^^)

以前は一旦保留と言っていたこの場所でしたが・・・
DSCF8148.jpg

この斜めの部分が場所的に張りづらく、壁の材料もどうしようか決めかねていたため、後回しにしていたんです。
DSCF8328.jpg

そしてこの窓上も
DSCF8346.jpg
すでに内壁に断熱材を入れているのですが、このようにまだ外壁を張っていないところがあったんです。


いずれも板張りにしたかったのですが、張りづらい場所だったのと以前使ったトタンが余っていたため、それを使う事にしました。
DSCF8330.jpg

張る部分が斜めで、加工が上手くできるか分からなかったのですが、再利用トタンだったのでダメ元でこのように加工しました。
DSCF8331.jpg

このまま張ろうと思っていたのですが、余ったペンキがある事を思い出したのでソレを塗る事にしました。
DSCF8336.jpg

色が乗らなかったので3度塗りしました。
DSCF8338.jpg

当初板張りにしようと思っていたので、縦に桟木を打っています
DSCF8329.jpg

このように張りました
DSCF8342.jpg
よく見ると粗が目立ちますが何とかなりました (^^;

DSCF8344.jpg
しかし、漆喰に合わせて白く塗ったのは正解でしたね (^^)b


そしてこちらもトタンを張るため、このように桟木を打ちました。
DSCF8349.jpg

ここに張るトタンも、ちょうどこの家にあった廃材です。
DSCF8350.jpg
色が塗ってあったのはラッキーでした

ちょうどいいサイズに3枚切って
DSCF8352.jpg
このように張りました。

角の部分は細かい加工が必要だったので、別の物を作りました
DSCF8345.jpg

そして、このように納めました
DSCF8364.jpg
DSCF8366.jpg
この部分は元々屋根が崩れていてトイもなくなっていたので、雨が降った際に雨水が飛び散って壁を汚すのと、床下に水が回ってしまうため、後回しには出来なかったのです。

手間だけはやたらと掛かる部分ではありましたが、桟木も含め釘以外は廃材を使って出来たのでお金はかかってません (^^)v

壁が終わったので、これでようやく新たにトイを付けることが出来ます。

出来ればこの台風の前にやりたかったですけどね (;^_^A
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード