FC2ブログ

押し入れ化粧壁完成しました

以前の投稿で、押し入れの天井と正面の壁が完成した!と書きましたが、残りの三方の壁もやらなければなりませんでした。


正面左右の壁がこういう状態でした
DSCF8298.jpg
DSCF8296.jpg
塩梅が悪かったので、塞ぐ必要がありました


ココには台所で剥がした床材がまだあったので、それを張る事にしました。
DSCF8295.jpg
アフター写真撮り忘れましたが・・・ (;^_^A
もちろんサンダーで磨きましたよ

端っこをピッタリにするための、こういう加工が難しかったです (^^;
DSCF8311.jpg
DSCF8313.jpg
DSCF8314.jpg

そして完成
DSCF8315.jpg
DSCF8316.jpg




それから、こっちはふすまを開けた上側の壁
ここは土壁で、このままだとこの壁がポロポロ落ちてきそうなので、塞ぐ事にしました。
DSCF8287.jpg

以前の壁に引き続き、もらった廃材を使いこのように張って行きました。
DSCF8289.jpg

完成はこちら!
DSCF8324.jpg
DSCF8323.jpg


そしてこんな感じになりました \(^o^)/
DSCF8318.jpg
押し入れとして使うため見えない部分とはいえ、二度目の作業だったので満足の出来になりました。


写真はビフォーの物ですが・・・
DSCF8176.jpg
コレで、ようやく左の押し入れの天井と壁の化粧が完成しました (^^)v

こちらもまた、釘以外の板材はもらったものなので、お金は掛かってません。

右側の窓周りで、まだもう少しやる事がありますが、面倒な押し入れの中が終わったのでホッとしています (*^_^*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード