風呂をより快適に

以前風呂釜を取り換えたと書きましたが、その後使い勝手が悪かったので、少し改善しました。

というのも、取り替えた風呂釜は追い炊き専用で、タイマーを回して風呂を沸かすものなんです。
DSCF7768.jpg

タイマーがこの位置だと、風呂がぬるかった場合、裸のまま一旦サンダルを履きタイマーを回しに行かなければなりませんでした(^^;)
DSCF7772.jpg

そこで、もう少し線を伸ばして、風呂の中から手が届く場所にタイマーを移動させたいと思っていました。
DSCF7776.jpg
この位置です

たまたま知り合いの電気屋さんにどうやったらいいか?を相談したところ、新品の線を分けてもらえる事になりました。
DSCF7779.jpg
左のグレーのがもらったものです

イメトレしてから早速、線を延長するため、取り替えてみました。
DSCF7784.jpg
タイマーをこのように分解して


端子と絶縁キャップだけは買ってきました
DSCF7786.jpg

タイマー側をこのように繋ぎました
DSCF7791.jpg

そしてここまで持ってきました
DSCF7794.jpg


ココに固定して完成
DSCF7805.jpg

そして試運転
DSCF7796.jpg
無事に火が灯りました

その後何日か使ってみると、使い勝手が悪かったので・・・
DSCF7828.jpg
この場所に変更しました


やる前は電気の事なので、あーでもないこーでもないと色々考えていましたが、やってみると意外と簡単に出来ました (^^)v

ちなみに、¥300ほどで出来ました\(^o^)/

こういうことが毎日だと案外面倒なんですよね。

また少し快適性が向上したので良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード