FC2ブログ

水周りが完成しました (^^)v

家を借りた時から懸念していた水周りですが、ついに風呂と台所も使えるようになりました \(^o^)/

風呂のボイラーの件については、どうしようか散々迷った挙句、とりあえずは使えるようにしなければならないという事と、お金をかけない、なるべく使わないという暮らしを考えた結果、薪で沸かすボイラーが一番適しているだろうという事で探していました。

自分で取り付けが出来そうというところもポイントでした。

最終的にはヤフオクで「薪兼用風呂釜」を落札しました。


こちらです
DSCF6998.jpg
薪ストーブではありません。

風呂を沸かす釜です。

ちなみに長府のステンレス釜で灯油のバーナー付き、更に高年式というものを探していました。

一応ヤフオクのタイトルではそのようになっていたのです。


が、送られてきたものは長州産業のもの
DSCF7033.jpg
しかも、穴が開いてるし、水漏れしてるし・・・

そうです。掴まされました ○| ̄|_



しばらくは諦めて、もう一度別の釜を見つけるか、もしくは灯油かガスの普通の給湯器を入れるかで悩んでいたんです。

しかし、せっかく手に入れた釜だったので、ダメ元で直してみて、「使えたらラッキー」くらいの気持ちで、自分で修理をすることにしました。


まずは錆びているところを、ワイヤーブラシでこすりました。
DSCF7039.jpg

それから、さび止めを塗りました
DSCF7044.jpg


穴を塞ぐのは本当は溶接が良いとは思うのですが、溶接機を持っていないのでパテを使う事にしました。
DSCF7364.jpg
穴を塞ぐのに初めは左側のマフラー用を使いましたが、上手く固まらず水漏れをしてしまいました。

DSCF7050.jpg
DSCF7047.jpg
それから、次に使ったのは以前台所のシンクに使った右側のパテです。


穴を塞ぎ終わったら、今度は塗装です。
念のため耐熱のスプレーを使いました。
DSCF7061.jpg
DSCF7058.jpg

このように生まれ変わりました。
DSCF7082.jpg

しかし、バーナーを付ける穴がこのように開いていて、このままだと火が飛び出てしまうのと・・・
DSCF7219.jpg
DSCF7218.jpg

この部分のフタ!?がなくなっていたので
DSCF7220.jpg

自作することにしました。
DSCF7223.jpg

材料は以前切ったステンレス煙突の余りがあったので、それを使う事にしました。
DSCF7225.jpg
それぞれの大きさに切って

このようになりました
DSCF7228.jpg
DSCF7230.jpg

そして設置しました!
DSCF7236.jpg
DSCF7245.jpg
DSCF7238.jpg
アレがない、コレがないで時間が結構かかってしまいましたが、無事に火が付くところまで完成しました。
心配していた水漏れも、パテを替えてからはしっかりと止まってくれました (^^)b

コレで風呂に関しては薪さえ手に入れば、燃料代が掛からずに使う事が出来るようになりました。

しかし、コレで満足をしているわけではなく、今後はより使いやすく進化させていきたいと考えています。
太陽熱の温水器とシャワーは付けたいな~ (^^)b

使わなくなった太陽熱温水器で要らないという情報をお持ちの方、是非ご連絡ください。



それから台所

コンクリを打ってからそのままになっていました。
DSCF7287.jpg

撤去していたシンクを戻しました。
DSCF7254.jpg
DSCF7252.jpg
本当はこの前土壁を壊した場所に設置したかったのですが、給水と排水両方新たに作らなくてはならなかったため、今回は臨時で元の場所に戻しました。

ココも暇を見て移動したいと思っています。


一番お金の掛かる水周りでしたが、自力で改修が出来たのでほとんどお金が掛かってません。

トイレと風呂は本体を買ったのでお金が掛かってしまいましたが、台所に至っては、パテとビス代だけでほぼお金をかけずに作る事が出来ました \(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード