FC2ブログ

雨漏りのその後

雨漏りの件、その後の進展はしていません (>_<)

現在は様子を見ています。

前回やった雨漏り対策ですが、その後何度か雨が降ったので確認したところ、湿っている部分はヒドくもなってないし、乾燥することもなく現状維持な状態です。

その後、ひょっとしたら!?と別の原因を思い付き、確認することにしました。

その場所は 早速問題発生!?

の投稿で書いたのですが、致命的な雨漏りの部分です。
DSCF6497.jpg
この写真左側の、雨漏りの部分から雨が伝ってるのではないか?と思い確認してみる事にしました。

部屋の中はこのように化粧合板が貼ってあり、確認が出来ない状態になっていました。
DSCF6475.jpg
DSCF6477.jpg

下のみ剥がした状態
DSCF6485.jpg

全部剥がした状態
DSCF6489.jpg
どちらにせよココを直すときにこの化粧合板を剥がす必要があったので、今回はいい機会でした。
しかし、酷い状態ですね~(゚д゚)


結局濡れているということもなく、ここから雨が伝っているということはありませんでした。

コレでまた、どこが雨漏りしているのか分からなくなってしまいました ○| ̄|_


この雨漏りが解決しない限り先には進めません。




しかし、このまま何もしない訳にもいかないため、使えるようになった部屋の聚楽壁を剥がす事にしました。

こちらはビフォー
DSCF6506.jpg
DSCF6507.jpg
この聚楽壁は引っ越ししたあと、時間が出来たときに漆喰でも塗ろうと思っていたんです。

簡単に考えていたのですが、先輩やペンキ屋さんにどうすれば良いか聞いたところ、ポロポロ落ちるような聚楽壁はシーラーが効かず、塗ったものが剥がれる可能性があると言われたんです ○| ̄|_


それで剥がす事にしたのですが、はじめる前はアレコレ考えていましたが、やってみると以前やった繊維壁と同じで水をかけると簡単に剥がれました。
DSCF6517.jpg

こちらはアフター
DSCF6523.jpg
DSCF6527.jpg

とりあえず、一部屋終了 (^^)v

この作業も荷物を入れた後だと結構大変な作業だったので、今やれて良かったです。

とポジティブに考えるしかないですね

雨漏りの件はもう少し様子を見て、また相談してみます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード