今度はさっぱり!?

週末は今後の作業で必要になる、細かい作業を中心にやりました。


写真は母屋の正面です。
現状基礎の通気口は左側の側面基礎部分と、家の裏の一部、そしてトイレの床下しかありません。
基礎の部分に通気口が少なくて、床下の換気が出来ていない事がキッチンの湿気に少なからず影響しているのではないか?という事で、通気口を増やしてみました。
DSCF4804.jpg

これが通気口を開けたところです。
DSCF4835.jpg
初め基礎上の窯業系サイディングを全部外してみようと思って、試しに一枚だけ外してみたんです。
しかし、内側に透湿防水シートが貼ってあったため、それも剥がさないといけないことが分かりました。
どうにかならないかよーく見てみると・・・基礎の一部に不自然にハマっている場所があったんです。通気に丁度良い大きさだったので、どうにか外れないかと押してみると・・・外れて通気口が開きました。
(ちなみに写真撮り忘れてコレになりました (^^;)

そして、コレは家の裏側で、床下を覗くと波板が設置されています。
DSCF4805.jpg

外から見るとこんな感じ。恐らく雨対策で吹き込まないようにしているんだと思います。
しかし、場所的にここを取っ払うと家の前と後ろの風が丁度抜けやすそう♪
DSCF4806.jpg

という事で、取っ払いました。
DSCF4807.jpg

いずれも直ぐに変化はないと思いますが、これで少しは床下の湿気が改善するはず・・・・

しかし、床下をツーツーにすれば冬は寒くなるし、塞げば湿気が抜けないし・・・・
あっちを立てればこっちが立たず (^^; なかなか上手いことは行かないですね(TT)

キッチンの床が少しでも乾燥することを願います。





続きましてこちらの写真

これからやって行くトイレ周りの作業としては

トイレ上の屋根の葺き替え

トイレの脇に洗面所を取り付ける

トイレを簡易水洗に取り換える

という事で、まず水道を配管する場所の距離を測り、屋根の面積を測りました。

それから、トイレ&洗面所まで、水道管を引っ張って行くため、管の通っている場所を確認しました。
右下の立ち上がっている鉄の管が恐らく水道管であろうと予想して、確かめるために掘ってみました。
DSCF4818.jpg

石の脇の蓋が付いているのがそうです。
DSCF4819.jpg

掘ってみると、予想通り水道管でした。
DSCF4823.jpg

しかし、なぜか本管から途中までは塩ビ管!
DSCF4829.jpg
途中から鉄管に換わってるんだけど、一部がコンクリの下 ○| ̄|_

サビ対策のため本当は全部塩ビ管に取り換えたいんですが、とりあえず後回しにして、簡単にできるところだけやることにします。




先週ユズを取りに来た時に、ユズの木の周りの木を伐ってくれたのですが、ムシロも欲しいという事で、お礼にと今週は納屋の脇のうっそうとしている木を引き続き伐りに来てくれました(^^)
DSCF4832.jpg

休憩中です
DSCF4835.jpg


こんな感じになりましたヽ(´∀`)ノ  さっぱり (^^)v
DSCF4838.jpg
アキちゃん&おとうさん。 作業お疲れさまでした。ありがとうございました。

しかし、せっかくキレイにやってもらったのに、ムシロがまさかの使用不可 (゚д゚)
ホントに申し訳ありませんでした <(_ _)>

ちなみに、以前に別の方がくれるというが話しがあったので、段取りだけは付けておきました。






コレは先週途中で終わってしまった、繊維壁を剥がす続きです。
DSCF4791.jpg

木を伐ってくれている間に剥がしました。
DSCF4844.jpg

写真一杯で進んでるように見えますが、あくまで段取り段階です。

今年の作業は恐らくあと一回出来るかどうかなので、年明けに屋根の葺き替えからやりたいと思います!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを利用し、なるべくお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るように、自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らしを実践し、そこに人を招くという形です。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード