早速問題発生!?

久しぶりに投稿してみたところ、自分が思っていたよりも沢山の反応があってビックリしました。

反応なかったら悲しかったけど、あって嬉しかったです。

皆さまありがとうございますm(__)m


せっかくお借りした家ですが、現在まだ片づけが始められないでいます。(涙)

本当は直ぐにでも片づけ&修繕をやって行きたいんですが、外回りにやることが一杯あり、部屋の中まで行きついていないのが現状です。(涙)

現在は管理する敷地の草が凄いことになっていて、このままだとあとあと大変なことになってしまうので、少しでも後で楽をするために、空いている時間を見つけては、その草を刈りまくっているのです。


そんなときに見つけたのがコレ

DSCF3906_convert_20160530105257.jpg

DSCF3957_convert_20160530110014.jpg

DSCF3907_convert_20160530105538.jpg

DSCF3940_convert_20160530105717.jpg


外が見えちゃってます(゚Д゚;)


そう雨漏り(T-T)です。

一番恐れていた事です。

発見したときは夜遅く。電気をまだ通していないこの家では、暗くて細かくは確認出来ず。事の重大さがこの時はがまだ分かりませんでした。

しかし、後日明るい時に改めて確認してみると・・・上記のような事になっている事に気付いたんです。

というのもこの場所は家の裏っ側で、家を初めて見に来た時には草が凄くてそこまで確認をしなかったのです(涙)

家の表と納屋を見る限り、しっかりとした印象だったので油断しました。

正直コレを発見したときは絶望的で、ひょっとしたらこの家を諦めないといけなくなるかも・・・・

と思い、かなり焦りました。

早速分かりそうな方二人に相談し、見てもらったところ・・・・・

二人とも、「コレなら恐らくどうにかなるだろう。」と言っていて、しかも修繕の仕方も同じ事を言っていました。

コレをまともな大工さんに相談すると、恐らく直ぐに100万円位の修繕になってしまうと思います。

なので、ホントに「どうしよう~。」と思っていたのですが、何とかなりそうなので安心しました。

どの道余計なお金が掛かるし、直さなきゃいけないのには変わりないんですけどね(汗)

とりあえず、このままだと被害が広がるだけなので、応急処置的に修繕してみました。




素人の為、試行錯誤でかなり時間掛かりましたが・・・

DSCF3960_convert_20160530110210.jpg

DSCF3962_convert_20160530110332.jpg

ちょっと暗くて見ずらいですが・・・

あーした方が良かった、こーした方が良かったはありますが、こんな感じで、この家にあるものでどーにかしてみました(^^)b

本格的に直さなきゃいけないし、大風が吹いたらちょっとヤバいかもしれませんが、とりあえずは大丈夫だと思います。

大丈夫な事を願います。(笑)

さっきまで雨が降っていたので、あとで確認してみます。

たぶんこんな感じで次から次へと問題にぶつかるとは思いますが、起きたときに考え対処していくしかありませんね。

何しろ古い家ですから・・・

完璧を求めたらキリがないので、出来る範囲で少しずつやって行くしかないですね。


今後大きな問題がない事を願いつつ、突き進みます!!!










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

初めまして! まあくんと申します。静岡県人です。
以前(大昔)、館山若潮マラソンに出た時、南房総はいいところだなあ、と思いました。
なんか「DASH村」みたいで楽しそうですね。
これからも(過去の記事などを)ボチボチ拝見させていただきたいと思います。

Re: 初めまして!

初めまして、まあさん。
返信遅くなってすみません。全く知らない方からのコメントは初めてです。
ありがとうございます。

テレビを見ないので今は分かりませんが、昔のダッシュ村は楽しそうな事していましたね。
自分もどこまで出来るかは分かりませんが、ボチボチやって行きたいと思います。
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを利用し、なるべくお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るように、自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らしを実践し、そこに人を招くという形です。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード