床張りのワークショップやりました (^^)b

も~1週間も経ってしまいましたが (;^_^A

念願の Siesta House での床張りのワークショップをやりました (^^)v

今回は畳の部屋の荒板の張り替えを、新たな材料は買わずに、今ある材料を利用してお金をかけずに改修を行いました。

協力していただいたのは、南房総の岩井にある工務店 福原建築 さんです。


先週床を剥がしてもらったビフォーです
DSCF6162.jpg
DSCF6170.jpg

初めましての方がほとんどだったので、自己紹介
DSCF6180.jpg

大引きから左側はほぼ無傷でしたが、左の壁の部分の根太が傷んでいたので、どのように補修するかを説明しています
DSCF6175.jpg

傷んでいる根太に補強をしています
DSCF6177.jpg

痛みの激しい場所はこのように掘って、別の板をはめ込み、高さを合わせます
DSCF6179.jpg

ここは根太が折れていた場所、新しく入れ替えました
DSCF6178.jpg

午前中はここまでで、昼食
DSCF6184.jpg

午後は続きで、押し入れの下に入っていて釘の打てない根太を、釘が打てる場所に新しく作っています
DSCF6189.jpg

反対側も
DSCF6186.jpg

丸太の大引きのアールに合わせて根太を打っています。こういうのは難しいですね
DSCF6187.jpg

板を並べ終わったところ (自分のミスで板の配置が分からず、パズルのようになってしまいました(^_^;) 元の板をそのまま使う場合、位置が分かるように番号または印をつけておきましょう!)
DSCF6191.jpg

ここの場所はシロアリがひどく、元々張ってあった板が使えなかったので、別の板を使いました
DSCF6195.jpg

釘を打って行きます!(ビスは弱いので釘の方が良いそうです)
DSCF6204.jpg


みんなでやったら、あっという間でした w(゚o゚)w
DSCF6211.jpg

完成 \(^o^)/
DSCF6216.jpg
DSCF6215.jpg


今回のワークショップ。自分も会社も初めてで、どうなる事かとスゴク心配でした。

しかし、始まってみると参加者の皆さんはほとんどが古民家または古家に住んでいる人ばかりだったので、今回のワークショップの内容は興味津々の様子。
4人は以前から交流のある人でしたが、1人は会った事がない方が参加してくれました。

後から聞いた話ですが、講師として指導をしてくれた職人さんいわく「作業はもっと出来ないのかと思った」とか「どうせ自分が全部やるんだろう」と思っていたみたいです。
しかし、参加者の皆さんが鋭く突っ込んだ質問をしてきたり、思っている以上に作業が出来る事に驚いている様子でした。

自分は予定していた時間が短かったため、床張りの作業は終わらず、後から一人でやるんだろうな~と思っていたんです。しかし、午前中こそ自己紹介や説明が多く作業の進み具合が遅かったものの、午後からは参加者の皆さんの一体感が高まり、何とかほぼ時間通りに無事作業を終わらせる事が出来ました (o^-')b

はじめてやった床張りのワークショップ、イベントの参加の呼びかけをしたのが開催日の2週間を切っていたんです (^^;)
なので、参加者がそもそも来るのか??というところから始まって、材料は足りるのか?どうやってやる?と本当に分からないことだらけで不安ばかりだったんです(汗)
しかし、蓋を開けば定員の5名は集まってくれて、材料もWSの前週に掃除のイベントで用意が出来て、当日の進行も福原建築さん指導の下、ケガや事故もなく無事に作業を終わらせてもらえました。

参加者の皆さんお疲れさまでした。

そして、協力してくださった福原建築さんありがとうございました <(_ _)>

今回の床張りは、この家に元々あった材料を使ったため、釘・ビスの他は材料費はかかっていません (^^)v
廃材でつくる事をテーマにしているので、材料費にお金が掛からなかったのはスゴク嬉しいです \(^o^)/

残りの部屋も出来るだけお金をかけずに、どこまでやれるのか挑戦したいと思います!

トイレ・台所・部屋と来たので、残りは風呂です!コレが出来れば、いよいよ引っ越しが出来ます。

今月中に引っ越しできるか!?

風呂のボイラー(薪と灯油が使えるもの)誰か譲ってもらえませんかね~?

それと、床材(根太材)に使えるような材料の情報、ありましたらよろしくお願いします m(__)m
スポンサーサイト
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを利用し、なるべくお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るように、自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らしを実践し、そこに人を招くという形です。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード