断熱材入れました

前回の記事では外壁に目処がついたので、今度は室内の工事を進めていきます。


ここの部分の工事をやって行きます。
DSCF8176.jpg


まずは以下の三か所に断熱材を入れていきました
ビフォーアフターです
DSCF8108.jpg
DSCF8113.jpg


DSCF8110.jpg
DSCF8114.jpg

DSCF8111.jpg
DSCF8121.jpg
DSCF8124.jpg


このようになりました (^^)v
DSCF8126.jpg

作業自体は難しいものではありませんでしたが、もらった断熱材は30ミリです。
現在では通常もう少し厚みのある物を入れると思うので、30ミリの断熱材でどのくらいの効果があるのかは分かりません。

しかし、透湿防水シートを貼って、外壁はトタンだけという状態に比べれば、薄くても断熱材を入れた方が効果があるように思います。

本当は土壁や自然素材を使って断熱をやりたいんです (^^)
この建物が建った当時では自然素材を使って家を建てるのが当たり前だったと思うので、ほかの壁はもちろん土壁です。しかし、現在それをやっていると時間もお金も掛かるので現実的ではないんですよね (;^_^A

廃材や貰い物を利用しての家創りをやっているので、このやり方が丁度いいのかなと思っています。

冬までには恐らくこの部屋を使っていると思うので、どのくらい効果があるのか楽しみです (*^_^*)




スポンサーサイト

外壁造ってます

以前の "壁を直してます" の記事で、ここまでは終わっていたのですが、その続きをようやく再開する事が出来ました。
DSCF8056.jpg
ここまでやって、その後なかなか工事が進まずにいました (^^;)

外壁を張るだけだったのですが、当初は板張りにしたいなと思っていたんです。
しかし、貼るための板の材が用意出来ていない事と、ちょっと手間がかかりそうだけど丁度良いトタンがあったので、それを使う事にしました。

それがこちら
DSCF8059.jpg
元々家にあったものと、以前トイレの屋根を交換したときに、使えそうな物を取って置いたものがあったので、それを使う事にしました。

見た目はそれなりのヤレ感があるのですが、屋根用の物で厚みがあり、磨いてもまだ大丈夫だと判断して使う事にしました。
DSCF8061.jpg
しかし、そのままでは使えなさそうだったので、使えるようにするためにサビを落として、サビチェンジャーを塗りました。

壁の下地はトタンを縦に貼って行くので、横に胴縁を打って行きました。
DSCF8096.jpg

そして、このように貼って行きました
DSCF8103.jpg
短い方のトタンは少し切りましたが、サイズがほとんどピッタシでした (^^)v

長い方はこのように加工して
DSCF8105.jpg

こんな感じで貼りました
DSCF8151.jpg
DSCF8148.jpg
残りの部分は、隣の壁とのカラミがあるため一旦保留です

この外壁の工事ですが、透湿防水シート以外は家に元々あったものとすでに持っていたものだったので、コレもまたお金をかけずに出来ました (^^)b


先日断熱材をもらえたので、先に室内の断熱をやろうと思います。
DSCF8107.jpg
シンジさん、ありがとうございました m(__)m

ちなみに関係ないですが、敷地内の土手にユリの花が咲いてましたよ (^^)
DSCF8136.jpg




GWにこんな事してました

お披露目会の記事、思いもよらず皆さんに見ていただいてビックリしています!
ありがとうございます m(__)m

今さらになってしまいますが、GWにこんなこともしていました。

風呂場なのですが、目地が痩せてしまい至る所に隙間が空いている状態でした。
このままだと隙間から水が入って木が腐る原因になるだけでなく、シロアリを呼び寄せる事にもなってしまうので、コーキングをやる事にしました。

こちらはビフォー
DSCF8008.jpg
DSCF8009.jpg

マスキングをして
DSCF8012.jpg
DSCF8014.jpg

このコーキングを打って行きました
DSCF8019.jpg

そしてアフター
DSCF8029.jpg
DSCF8031.jpg
DSCF8119.jpg
DSCF8025.jpg
想像していたよりも難しく、粗は目立ちますが、水漏れは止まったと思うので良しとします (;^_^A



それからこちら

以前直した外壁の部分ですが、一部雨が吹き込みそうな場所があったので、対策として穴を塞ぐ事にしました。

こちらはビフォー
DSCF8032.jpg
DSCF8035.jpg
DSCF8038.jpg

以前余ったステンの煙突材を使いました
DSCF8037.jpg

このように加工して
DSCF8041.jpg

色を塗って
DSCF8047.jpg

このように塞ぎました
DSCF8051.jpg
DSCF8050.jpg
コーキングがちょっと汚いですが(^^;)
恐らくは大丈夫だと思います。

ちょっとしたことですが、こういうちょっとしたことを怠ると、家が気付かずに傷んで行ってしまうんですよね。

時間がないと出来ないことですが、GWに時間が丁度あってやる事が出来てスッキリしました!!

台所を改善しました 2

GWだったので、色々と作業を進めました。

今月の19日にイベントをやるため、少しでも台所の荷物を片付けたかったので、後回しにしていた台所シンクの棚を付ける事にしました。

こちらはビフォー
DSCF7998.jpg



この左の曲がっている材を使いました。

こーゆーのはあんまり使い道がないので・・・

コレもこの家に元々あったものです
DSCF7982.jpg

もちろんカンナをかけました
DSCF7985.jpg

このように貼って行きました
DSCF8006.jpg
真ん中の排水口のところは、そのままでは板が貼れず・・・

当初ここには板を貼らず、ここまでで完成にしようと思っていました。

しかし、丁度良さそうな板を発見したので
DSCF8020.jpg

納まるようにカットして
DSCF8022.jpg
このように貼りました

コレで完成です (^^)v

想像ではもう少し曲がっているイメージでしたが、案外まっすぐでしたね (^_^;)

コレももちろん、お金はかかってません。

壁創りました

外壁の件がまだ終わっていませんが・・・ ^^;

こちらも並行してやっていた作業です。

右の仏間の奥の部屋と台所が行き来出来るように、以前はそこが引き戸になっていました。
DSCF4689 (1)
今後は使う事がないので、引き戸を外して壁にすることにしました。

こちらはビフォー
DSCF7861.jpg
DSCF7864.jpg

壁の受けを取り付けています
DSCF7866.jpg

一部干渉する場所があったので、切り欠きました
DSCF7873.jpg

色が違うのは、以前床下に塗ったシロアリの防除剤です
DSCF7875.jpg

受けをこのように付けました
DSCF7877.jpg
DSCF7881.jpg
紙を貼ったのは、床下から外に繋がっているためで、風除けを期待してみました。

写真真ん中の貫材が元々この家にたくさんあり、使い道が今のところなかったのでコレを壁に使う事にしました。
DSCF7884.jpg

このままでは汚かったので、カンナをかけました
DSCF7888.jpg

こちらにも紙を貼って、このように貼って行きました
DSCF7890.jpg

このまま斜めで最後まで行こうと思っていましたが・・・
DSCF7891.jpg

途中で気が変わったのと、ちょうど良いツーバイ材があったので、このように入れる事にしました。
DSCF7894.jpg

そして、今度は逆に
DSCF7896.jpg

普通にやればこのまま床と壁を隙間なく貼りますよね?

しかし、この記事の最初の写真を見てもらえば分かると思うのですが、ココは陽の当らない場所で湿気が酷く、コンクリを打ったとはいえ今後どうなるかが分からないんです。

そこで、壁と床の納まりをどうしようか、凄く悩みました。

塞いでしまうのが普通なのですが、それだと蒸れて張った木が腐ってしまう可能性があります。

悩んだ末、普通ならやらないとは思いますが、下に少し隙間を空ける事にしました。
DSCF7975.jpg

このままだと、虫やら何やらが入りそうなので・・・
DSCF7976.jpg

このように網を貼る事に事にしました。
DSCF7978.jpg
DSCF7979.jpg

こんな感じにしました
DSCF7993.jpg


そして完成 \(^o^)/
DSCF7986.jpg
DSCF7987.jpg

ただ壁の板を貼るだけでしたが、始めてみると付けたり外したり、考えなきゃいけない事も色々あって、当初予定していた物とは少し変わったものになりました (^^;

しかし、思い通りに出来たので満足しています (^^)

そして、無事に完成してホッとしています。

部屋側の壁がまだ残っていますが、ボチボチやって行きます。


コレもまた、あるもので出来ました。
網とビス以外はほとんどお金はかかってません。


手間だけはやたらと掛かりましたけどね ^^;
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード