ゲストハウス談義

バタバタとしていたのと、最近忙しく疲れて夜眠くなってしまうため、なかなかブログの更新ができずにいました (;^_^A

なので、久しぶりの更新です。

先月の10~13日にかけて、 南知多のゲストハウス「ほどほど」 の小杉夫妻が南房総に遊びに来てくれました!
DSCF5511.jpg
2人とは地球宿で知り合って、今回は3~4年ぶりの再会でした。

せっかく千葉に来たという事で、自分が借りた鋸南の家を見に来てくれました。

本当はここに泊まってもらいたかったのですが、まだまだ改修半ばで自分も住めない状態 (゚д゚)

なので、以前ほどほどに女将が泊まりに来た事があるという、勝浦の お茶の間ゲストハウス に一緒に泊まることにしました (^^♪

一度行ってみたいと思っていたので、丁度良かったです。

地図で確認して、海近いな~と思ってはいたのですが、ホントに海が目の前でした w(゚o゚)w

知らなかったのですが、ここはサーフィンの出来る海!!

道具を持って行かなかったので入れませんでしたが・・・低気圧の影響か結構波のサイズがあって、サーファーが何名か入っていました。

勝浦にはほとんど波乗りに来たことがなかったので、新鮮な発見でした。


平日だったので自分達だけかな~?と思っていたら、他のゲストも泊まってました。
DSCF5518.jpg
DSCF5527.jpg
このゲストハウスも古民家を大部分自分たちで改修したとのこと、家の事は自分にとって今一番関心のあることなので、色々勉強になりました。
ようじさん&はるなさんお世話になりました m(__)m


そして翌日は大多喜にある 古民家ゲストハウス「わとや」に2人を送って行きました。
DSCF5554.jpg

ここには泊まりませんでしたが、カズさんにも約1年ぶりに再会することが出来、夜ごはんをご一緒することが出来ました。

この2日間は3人のゲストハウスオーナーとゲストハウスのトークで盛り上がり、本当に濃厚でリアルな話が聞けて凄く勉強になりました。

大変な事はあると思いますが、自分も早く同じ立場になりたいと思える2日間でした。
スポンサーサイト

岐阜行ってきました。

1月最後の週末は「地域と生きるゲストハウスイベント」というイベントに参加するため岐阜に行ってきました。

このイベントはゲストハウスオーナーと、将来ゲストハウスを創りたいという人と、ゲストハウスをこよなく愛する人たちが集まって、ひたすら語り合うという5日間の交流会でした (゚∀゚)

ゲストハウス岐てん でやりました。
DSCF5042.jpg
こちらのゲストハウスは、築50年の家を一年かけて主に夫婦でリフォームされたそうです。

各部屋を案内していただいたのですが、トイレ・シャワー室 etc...まで自分で取り付けたという事です w(゚o゚)w

随所にオリジナルな工夫が見られ、お金をかけないでオシャレに施工していたのが印象的でした(^^♪
現在改修をやっている自分としては凄く刺激的だったし、参考になりました。

部屋の写真は撮り忘れましたが・・・・○| ̄|_

おすぎさんお世話になりました m(__)m



初日は平日のため人数少なめでしたが、6人のゲストハウスオーナーが来ていました。
DSCF5031.jpg
左から
日本一富士山に近いゲストハウスきっか家
古民家ゲストハウス 梢乃雪
倉敷ゲストハウス 有鄰庵
安曇野地球宿

写真には写っていませんが、飛騨高山ゲストハウスとまると屋久島ユースホステル&サウスビレッジのオーナさんが来ていました。


中部地方といえば喫茶店のモーニング♪
岐てんのおすぎさんに連れて行ってもらったのは、地元のオサレなカフェ(^^)
DSCF5039.jpg


マンゴーヨーグルトを頼んだのですが、このボリューム!!!どっちがメインか分かりません(笑)
DSCF5040.jpg
コレで¥500でした。


初日のメンバーで記念撮影
DSCF5033.jpg
2日目は更に増えて、なんと40名オーバーW(`0`)W

北は北海道から南は屋久島まで、のべ人数ですが170人を超える人が集まったそうです。

自分は2泊3日で泊まりましたが、普段はあまり話せない 「ゲストハウス」 をひたすら熱く語る充実の3日間でした (^^)b

中村さんありがとうございました <(_ _)>

チェーンソー

先週末は、きさらづ里山の会主催のチェーンソー安全講習&刈払機の不調改善メンテナンスに参加してきました。

カメラ忘れて写真は全然ありませんが、千葉県森林組合から講師をお招きして安全講習の座学をした後、早速チェーンソーの分解整備を実践しながら教わりました。

自分は借りた古民家に不動のチェーンソーがあったため、こんなチャンス滅多にないと思い、動けば儲けもんくらいな気持ちで持って行ったんです。

それがこちら
DSCF4954.jpg
ラッキーなことに動きました\(^o^)/
ダメ元で持って行ってよかった~(*^_^*)

参加者や先生いわく、コレは恐らくプロ仕様ではないか?との事でした。
とにかくラッキーなうえに、欲しいと思っていたチェーンソーが手に入って嬉しいです。

手に入れれば、早速木を切ってみたくなりますね~(^^♪


コレはその翌日、鋸南の家に行った時の田んぼの写真です。
DSCF4947.jpg
日陰だけ真っ白w(゚o゚)w

これまた写真ありませんが・・・来たる春からの草刈りに向けて、少しでも楽をするために、田んぼの法面に生えている木の剪定を行いました。


この日はエコリノベの最終日、仕上りが気になったため見に行ってきました。
天井の断熱と障子の断熱の続きでしたが、天井の施工はすでに終わっていて見られず○| ̄|_
先週出来なかった、障子紙をカットする作業を少しだけお手伝いしました。
DSCF4976.jpg

こちらはスタイロ断熱を入れた後、杉板のフローリングを張ったところです。
DSCF4978.jpg
かなりザックリですが、こんな感じで仕上がってました。
扉を閉めてストーブを一台炊いたのですが、暖まり方が全然違いましたよ♪

仕事初め

既に1月11日ですが、あけましておめでとうございます。

先日仕事初めをしました。

とは言っても、随分前からやろうと思って材料だけは買っておいた事ですが・・・なかなか行動に移せていなかったのです ○| ̄|_

コレは玄関脇の母屋と納屋の間で、雨が降るとこのようにビショビショになる場所だったんです(T_T) 
DSCF4236.jpg

そこで・・・
DSCF4925.jpg
DSCF4923.jpg
このように屋根を付けてみました。

その結果・・・
DSCF4926.jpg
この間の日曜日の激しい雨にも負けず、全然雨に濡れなくなりました\(^o^)/

ちなみに追記ですが、材料はポリカの波板とビス以外はあるもので賄えたため、ほとんどお金掛かってません(^^)b



そして同じく、前々から気になっていた、家の裏の溝さらいをやりました。

元々こんな感じでビワの木が植わってました (゚д゚) 
このままだと、屋根が傷むし、雨どいや溝に葉っぱなどのゴミが溜まってしまいます。
DSCF3902.jpg
DSCF3903.jpg

このように葉っぱやら泥が溝にいっぱいになっていたんです。
DSCF4078.jpg
DSCF4077.jpg

色々悪影響なので、木を切って・・・
DSCF4813.jpg
DSCF4935.jpg
DSCF4936.jpg
このように溝の泥をさらいました。

いずれの作業も台所の土が乾かない原因になっているであろう場所で、ず~っとやらなければ(;_;)と思いながらなかなかできていなかった事です。

原因は1個1個探って行くしかないですね。

コレがきっかけで、台所の土が乾いてくれると良いんだが w( ̄o ̄)w

という事で、皆さま今年もよろしくお願いします<(_ _)>









今度はさっぱり!?

週末は今後の作業で必要になる、細かい作業を中心にやりました。


写真は母屋の正面です。
現状基礎の通気口は左側の側面基礎部分と、家の裏の一部、そしてトイレの床下しかありません。
基礎の部分に通気口が少なくて、床下の換気が出来ていない事がキッチンの湿気に少なからず影響しているのではないか?という事で、通気口を増やしてみました。
DSCF4804.jpg

これが通気口を開けたところです。
DSCF4835.jpg
初め基礎上の窯業系サイディングを全部外してみようと思って、試しに一枚だけ外してみたんです。
しかし、内側に透湿防水シートが貼ってあったため、それも剥がさないといけないことが分かりました。
どうにかならないかよーく見てみると・・・基礎の一部に不自然にハマっている場所があったんです。通気に丁度良い大きさだったので、どうにか外れないかと押してみると・・・外れて通気口が開きました。
(ちなみに写真撮り忘れてコレになりました (^^;)

そして、コレは家の裏側で、床下を覗くと波板が設置されています。
DSCF4805.jpg

外から見るとこんな感じ。恐らく雨対策で吹き込まないようにしているんだと思います。
しかし、場所的にここを取っ払うと家の前と後ろの風が丁度抜けやすそう♪
DSCF4806.jpg

という事で、取っ払いました。
DSCF4807.jpg

いずれも直ぐに変化はないと思いますが、これで少しは床下の湿気が改善するはず・・・・

しかし、床下をツーツーにすれば冬は寒くなるし、塞げば湿気が抜けないし・・・・
あっちを立てればこっちが立たず (^^; なかなか上手いことは行かないですね(TT)

キッチンの床が少しでも乾燥することを願います。





続きましてこちらの写真

これからやって行くトイレ周りの作業としては

トイレ上の屋根の葺き替え

トイレの脇に洗面所を取り付ける

トイレを簡易水洗に取り換える

という事で、まず水道を配管する場所の距離を測り、屋根の面積を測りました。

それから、トイレ&洗面所まで、水道管を引っ張って行くため、管の通っている場所を確認しました。
右下の立ち上がっている鉄の管が恐らく水道管であろうと予想して、確かめるために掘ってみました。
DSCF4818.jpg

石の脇の蓋が付いているのがそうです。
DSCF4819.jpg

掘ってみると、予想通り水道管でした。
DSCF4823.jpg

しかし、なぜか本管から途中までは塩ビ管!
DSCF4829.jpg
途中から鉄管に換わってるんだけど、一部がコンクリの下 ○| ̄|_

サビ対策のため本当は全部塩ビ管に取り換えたいんですが、とりあえず後回しにして、簡単にできるところだけやることにします。




先週ユズを取りに来た時に、ユズの木の周りの木を伐ってくれたのですが、ムシロも欲しいという事で、お礼にと今週は納屋の脇のうっそうとしている木を引き続き伐りに来てくれました(^^)
DSCF4832.jpg

休憩中です
DSCF4835.jpg


こんな感じになりましたヽ(´∀`)ノ  さっぱり (^^)v
DSCF4838.jpg
アキちゃん&おとうさん。 作業お疲れさまでした。ありがとうございました。

しかし、せっかくキレイにやってもらったのに、ムシロがまさかの使用不可 (゚д゚)
ホントに申し訳ありませんでした <(_ _)>

ちなみに、以前に別の方がくれるというが話しがあったので、段取りだけは付けておきました。






コレは先週途中で終わってしまった、繊維壁を剥がす続きです。
DSCF4791.jpg

木を伐ってくれている間に剥がしました。
DSCF4844.jpg

写真一杯で進んでるように見えますが、あくまで段取り段階です。

今年の作業は恐らくあと一回出来るかどうかなので、年明けに屋根の葺き替えからやりたいと思います!!





カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住しました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいもの等を利用し、なるべくお金をかけずに自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らし・お金を使わない暮らしを実践し、そこに人を招くという形にします。
ファームステイに近いかもしれません。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード