FC2ブログ

テレビのアンテナとモルタルと

前回部屋の片づけが終わりましたが、部屋を使えるようにする前にやっておきたいことがありました。

ココに引っ越して来てからという事ではなく、房州に移住をしてきてからはテレビがない生活を送っています。

今後もテレビを持つ予定はないし、アンテナが機能していない状態なので、室内のテレビのアンテナの線をいつかは撤去したいと思っていました。

なぜ今かというと、線の一部が屋根裏に入っていて、屋根裏にはこの直している部屋の天井からしか入っていけなかったのです。
荷物を移動して、部屋を使えるようにした後からだと色々面倒だったので、部屋に物が入っていないこのタイミングで線を撤去する事にしました。

それと、週末が丁度天気が悪かったので、室内の作業をする事にしたのです。


台所なのですが、元々この場所でテレビを見ていたようで、このようにアンテナの配線が這わせてありました
DSCF9075.jpg
DSCF9076.jpg
こちらは現在の居間です
DSCF9073.jpg
いずれもこのように目障りな場所にあるので撤去したかったのです (^^;)

一部ステップルで打ってありましたが、外すのは難しい事はなく、このように外れました
DSCF9083.jpg
DSCF9089.jpg
DSCF9081.jpg
屋根裏の部分も、どのように這わせてあるか分かりませんでしたが、特に問題なく撤去する事が出来ました (^^)v

線を撤去したあと、室内と屋根裏に通っていた部分の壁がこのように穴が開いてしまいます
DSCF9097.jpg

コーキングで埋めても良かったのですが、今後ペンキを塗るかもしれない事と、このようにモルタルを詰めなければいけない場所がいくつもあったので、空いた穴はモルタルを詰める事にしました。
DSCF9060.jpg
DSCF9064.jpg
DSCF9067.jpg

ちなみに、この場所は元々引き戸になっていて、鴨居の付いていた場所でしたが、シロアリにやられていたため扉ごと撤去していました。
DSCF9090.jpg
DSCF9092.jpg


まずはひび割れたモルタルを撤去して
DSCF9099.jpg
DSCF9102.jpg
マスキングを貼りました

以前使った残りのセメントと砂があったのでそれを使いました。
DSCF9104.jpg


それからこのように埋めていきました
DSCF9127.jpg
DSCF9122.jpg

写真撮りませんでしたが、上にチョコンと塗ってあるのがもう一つの穴です(^^;
DSCF9107.jpg
DSCF9110.jpg
DSCF9119.jpg
DSCF9131.jpg

始める前はパテにしようか?
壁補修用の物にしようか?
コーキングにしようか?

とか、色々どうしようか考えていました ・・・( ̄  ̄;)
が、結局は手元にモルタルがあったので、新たに買わずにあるものを利用しました (^^)

あるあるですが (^^;
モルタルが少し緩めになってしまったので、上手く壁に張りついてくれるか焦りましたが、何とか無事に仕上りました (^^)v

細かい事ですが、このモルタル埋めの作業もいつかはやりたい事の一つだったので、気になる事の一つがまた解消されて嬉しいです \(^o^)/

チョットしたことなのですが、こうしたら良くなるという事が改善される事に僕は幸せを感じます。
大袈裟かもしれませんが・・・^^;


こーゆー事が自分で家を直す一つの醍醐味でもあるんです。

スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

片づけやっています!

今朝は雪が降るのではないか? という昨日の予報でしたが、朝起きるとただの雨でした。
凄く寒いですが、雪が積もらなくて良かったです (^^)

さて、前回のブログでは  部屋に畳が入れられる状態になりました!  というところまで、書きましたが、現在はその部屋を使えるように片づけをしています。


部屋が何とか使えるようになるまで改修が終わったのですが、部屋の中は現状こんな感じです (^^;)
DSCF8997.jpg
DSCF8996.jpg


さらに、この部屋の物を片付ける予定の納屋もこんな感じになってます ┐(‘~`;)┌
DSCF9007.jpg

このままでは部屋の荷物を出せないので、まずは納屋の片づけと整理をしました

とりあえず出せるものを出しました。
DSCF9009.jpg
DSCF9012.jpg

それからせっかくなので、こちらの納屋の荷物も整理する事にしました
DSCF9008.jpg
DSCF9035.jpg
DSCF9013.jpg

こちらの荷物も一度出しました
DSCF9023.jpg
DSCF9038.jpg
DSCF9041.jpg
こんな感じになりました

これでようやく部屋の荷物を出す準備ができました


部屋の荷物を出し終わったのがこんな感じです
DSCF9047.jpg
DSCF9051.jpg



木材はこちらにまとめる事に
DSCF9018.jpg
DSCF9032.jpg

その他はこのように片づけました
DSCF9044.jpg
やっと部屋の中の邪魔な物を出す事が出来ました\(^o^)/

これであとは部屋の掃除をすれば畳を入れる準備が出来ます。



せっかく使える大きな納屋があったのに、今までは全然機能していなかったんです ○| ̄|_

納屋の片づけをいつかはやりたいと思っていたのですが、今までは部屋の改修が優先だったので全然出来ずにいました。
しかし、部屋の改修に目処がついたこのタイミングで、ようやく手が回るようになりました。
自分は片づけが大好きなので、ごちゃごちゃしていたこの場所が凄く嫌でした (> <)
しかし、今までやりたくても出来ていなかったこの場所が少し整理できたのですごくスッキリしました (o^-')b

ザックリですが今まで手つかずだった場所を片付けられたので、これからは暇を見てこの場所も、もう少し機能的に使えるようにして行きたいと思います!

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

いよいよここまで来ました (^^)b

畳の記事は思っていたよりも反響があり、気にかけてくれている皆さんありがとうございますm(__)m

しかし、まだ見つかってませんので、引き続きよろしくお願いします。

年末に  ついに床が張り終わりました  というところまで部屋の改修が終わったのですが、年明けからボチボチと続きをやっています。

この三ヶ所を作る必要がありました。
DSCF8923.jpg
DSCF8935.jpg
DSCF8899.jpg


ココもまた、今あるものを活用します
DSCF8938.jpg

まずは受けをこのように入れました
DSCF8930.jpg

このように張って行き
DSCF8939.jpg

こうしました
DSCF8944.jpg

押し入れの表の部分は、以前他の壁で使ったこの材料を使いました。
DSCF8941.jpg

このように張り始め
DSCF8942.jpg

こうしました
DSCF8948.jpg
写真では分かりづらいかもしれませんが、端が少し寸足らずになってしまいました (^^;
が、覗きこまないと見えない場所なので良しとします (^^)

この場所はこのままだと床下とツーツーで、外と繋がっているので塞ぐ必要がありました
DSCF8897.jpg

丁度良さそうな端材があったので、このように切って
DSCF8961.jpg

このように取り付けました
DSCF8969.jpg
DSCF8970.jpg


ここで終わりのはずでしたが・・・


予定はしていませんでしたが、この部分
DSCF8975.jpg
DSCF8955.jpg
DSCF8952.jpg
仏壇の横の部分なのですが、このように室内側に出っ張っています。
なのでこのままだと、畳が入れられないんです。

当初は、入らない部分は畳を切って合わせようと思っていました。
しかし、よく見るとこの部分は化粧の柱でした。
構造材ではなく床下まで伸びている重要な柱ではなかったので、畳が入るように下の部分を切り欠く事にしました。

この線の部分を切り欠きます
DSCF8949.jpg

丸ノコをこのように入れ
DSCF8962.jpg

このようにしました
DSCF8963.jpg

こんな感じで切り欠きました
DSCF8968.jpg
DSCF8971.jpg
この部分は畳を入れるうえで邪魔な部分だったので、どうしようかすごく悩んでいる場所だったんです。
しかし、思い付きだったとはいえ思い通りに切り欠く事が出来て、悩みが一つ無くなりました。

嬉し~ (^^)


それからこれは元仏壇の裏ですが、この部分はこのまま活かそうと思っています。
そのため、鴨居の部分がチョット気になったので目隠しする事にしました
DSCF8999.jpg

丁度いい材があったのでコレを使う事にしました
DSCF9004.jpg
このように切って

このように取り付けました
DSCF9006.jpg
あと少しで終わると思っていたのですが、実際に始めるとあっちもこっちもとやる事がけっこうあり、だいぶ時間が掛かってしまいました (;^_^A

あとは畳が手に入れば部屋として使う事が出来るようになります。

DSCF8997.jpg
しかし、現状はこんな感じなのでまず片づけをやって、畳が手に入ったらすぐ入れられるようにします。

畳まだ探していますので、情報お待ちしています m(__)m


細かい事を言えば部屋の中でやりたいことはまだまだあるんです。

しかし、何はともあれ、これでとりあえずは一段落です!



やったぜ!!\(^o^)/

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

気分を変えて・・・

新年も12日が過ぎましたが、明けましておめでとうございます。

年末に”床を張り終えました”というところでブログが終わってしまいましたが、年末にもう少し作業を進めていました!

以前のブログで写真載せたように、本当は先にやるべきところがあるんですが・・・(^^;

たぶん年内には終わらないだろうという事と、先日やったペンキ塗りで火がついてしまい、部屋もペンキを塗りたくなったため、ここのペンキ塗りをやる事にしました(^^)
DSCF8907.jpg
ココの部屋の天井はご覧のような化粧合板が貼ってありました。しかし、経年劣化で表面が剥がれている部分があったのです。
部屋が使えるようになった際には、自分がこの部屋を使おうと思っていて、天井がこのままだと毎回寝る度に、「あの時天井どうにかしておけば良かった。」と、絶対後悔すると思ったのでペンキを塗る事にしました。


何色にするかは少し悩みましたが、恐らく白が一番落ち着くんじゃないか?? と思ったのでこのペンキを選びました。
DSCF8917.jpg

このように養生をして
DSCF8914.jpg

まずは一度塗り
DSCF8921.jpg
一度塗りだとノリが悪いです

二度塗りしてもあんまりだったので・・・

結局三度塗りをしました
DSCF8928.jpg
そして、こんな感じになりました (^^)

本当はシーラーを塗った方が良かったのですが、やらずにいきなりペンキを塗りました。
なのでどうなるのか??出たとこ勝負でした (^^;

しかし、塗ってみると一度塗りをした時に弾かなかったのと、乾いて爪で引っ掻いても剥がれる感じがしなかったので、コレでたぶん大丈夫だと思います。

もしどうにかなれば、その時考えます。

夜に写真を撮ったのでちょっと暗いですが。。。かなり真っ白です。

白にもいろいろあって選ぶのに悩みましたが、思い通りの色で塗れたのが良かったです (^^)v


まだまだ色々とやる事は山積みで、部屋の中ももう少しいじりたいですが、まもなく部屋だけは使えるようになります!

今までは改修の変化が少なく、来てもらっても「どこが変わってるの?」って感じでしたが、部屋が直れば分かりやすいと思います。

今年の目標は、宿として始めるのはまだ先になりそうですが、これからは今までよりも気軽にこの家に来てもらえるようにする事です。
そして、どんな事が出来るか分かりませんが、イベントなどこの家を活用出来るようにして行きたいと考えています。

部屋が使えるようになった際には、是非家を見に来てください (^^)

今年もよろしくお願いします m(__)m

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ついに床が張り終わりました

二週にわたって助っ人が来てくれていましたが、合間でこの場所の作業も進めていました!

以前敷居を入れ終わった場所です。
DSCF8787.jpg
ここには元々板が張ってあったので、同じようにやりたいと思います。

敷居側はこんな感じです
DSCF8794.jpg

片側の根太受けと根太は、あった物を使いました
DSCF8795.jpg

敷居側はこのように入れ
DSCF8805.jpg

反対側の元々の根太受けを外してみると・・・
DSCF8807.jpg

このようにシロアリにやられていました ○| ̄|_
DSCF8810.jpg
本当は再利用したかったのですが、これでは使えません(^^;)

丁度いい物が見当たらなかったので、仕方なく間柱材を買って来てこのように付けました。
DSCF8813.jpg

写真前後しますが、買ってきた根太受けと敷居のつっかえ棒です。
DSCF8815.jpg
防蟻対策で以前使ったホウ酸を塗りました。

敷居には、このようにつっかえ棒を入れました
DSCF8821.jpg
DSCF8817.jpg

そして、根太受けにもこのようにつっかえ棒を入れました
DSCF8828.jpg
DSCF8830.jpg
敷居側の根太受けには、真ん中に穴の開いた節があったため、補強のために板を添わせました
DSCF8831.jpg
コレでようやく根太が入れられます


根太はこのように入れました
DSCF8833.jpg

他にも使う場所があったため、どうしようか迷いましたが、以前使った断熱材の余りがあったので、ココに使う事にしました。
DSCF8853.jpg

落ちないように、押さえでコレを使いました。
DSCF8848.jpg

このように留めて
DSCF8849.jpg

断熱材はこのように入れていき
DSCF8858.jpg

このようになりました
DSCF8861.jpg

それから、以前加工した床板 は
DSCF8879.jpg
このように張って行きました

こういうところが難しくて大変でした (;^_^A
DSCF8886.jpg
DSCF8890.jpg

そして、完成はこちら
DSCF8923.jpg
コレで、ようやくすべての部屋の床を張る事が出来ました \(^o^)/

とにかく、年内にどうにか床だけは張り終えたいと思っていたので、終える事が出来て凄く満足しています。

この部分は普通の床材ではなく、貫材を使いました。
なので、隙間が開くだろうと思って相じゃくりの加工をしたのです。案の定隙間は空きました。
しかし、相じゃくりをやっていたので、ある程度は隙間が空いても大丈夫です。手間はかかりましたが、そのまま突きつけで張らなくてホントに良かったです。

ココの床張りは、敷居入れの次に頭を悩ませる場所だったんです。
そこが終わったのでホントに凄く嬉しいです。
終わった後は、嬉しすぎて一時間くらいジーっと眺めるくらい、余韻に浸っていましたよ ^_^;

ちなみにココの床張りもほとんどお金はかかっていません。
根太受けで買った間柱が約¥700ほどでしたが、その他は釘とビス以外は買わずに作る事が出来ました (^^)v





しかし、部屋として使うにはあと一息です。

床を張った場所の奥の壁と
押し入れの外側のこの部分と
DSCF8894.jpg

仏壇が元々あった場所の床の部分
DSCF8897.jpg
コレらの壁を貼り終えれば、いよいよすべての部屋を使えるようになります!!


しかし部屋が出来ても、畳がまだすべてそろっていないんです (T_T)


そこで皆さんにお願いです。

現在八畳分の畳を探しています!

譲ってもいいよ!という方、もしくは誰か譲ってくれる人を知っている方!
情報もらえると嬉しいです。

わがまま言うと、本畳だと嬉しいです。

情報お待ちしています。
協力よろしくお願いします m(__)m


テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁あって念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを活用し、出来るだけお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るよう、住めない状態の古民家を素人が自力で改修に挑戦中!!


まだ完成ではありませんが、去年末にようやく住める状態になり、今年の1月に無事引っ越す事が出来ました。


移住・田舎暮らし・自力での家の改修・廃材利用・農的暮らしを実践し、ありのままを体験してもらえる宿にします。


訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大切に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


助っ人・見学大歓迎です!!

よろしくお願いします。

平成30年4月20日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 - - -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード