台風対策!?

週末台風が来るという事で、気付いていたけど見ないふりをしていた牛舎の屋根のブルーシートを新しいものに取り換える事にしました(^^)

雨漏りをしているところを、このようにブルーシートで覆っていました。
DSCF6391.jpg
雨は漏っていませんでしたが、ブルーシートがボロボロで細かい残骸が散らばっていたのと、土のうがこんな状態 ┐(´д`)┌

このように瓦がずれて、中の土が流れ出し、雨漏りをしてるんです ○| ̄|_
DSCF6397.jpg

またしばらくは補修が出来なくて、ブルーシートだとまた同じことになるという事で、迷った末今回は軽トラの荷台に使う幌にする事にしました。
DSCF6384.jpg
この幌を買うときに、たまたま梱包のビニールが破けていたので、「安くなりませんか?」と交渉したところ、すんなりオッケーとなったんです。
ラッキー (^^)v
言ってみるものですね w

この作業の時雨がポツポツ来ていたので、祈るような気持ちで作業をしたんです
DSCF6398.jpg
何とか雨は本降りにはならず、完成はこのようになりました。

そして台風の翌日、かなりの強風でしたが、吹き飛ぶことはありませんでした \(^o^)/
DSCF6427.jpg
ドキドキしながら見に行ったのですが、安心しました。。。


台風が過ぎ去ってからは、この間の押し入れの続きをやりました。


ちなみに、ココは押し入れの隣の床の間で、天井下の部分にべニアが張ってあって残念な感じでした。
床の間なのに、立派な梁が隠れてるし・・・
DSCF6408.jpg
なので剥がす事にしたんです。


剥がしたアトはいつものようにサンダー掛け
DSCF6425.jpg

そして、押し入れの天井を剥がした部分もサンダー掛けをやりました。
DSCF6410.jpg
DSCF6423.jpg


剥がした部分をどうしようか考えたところ・・・台所で以前剥がした床が使えるんではないか?という事で、このように外にほっぽらかしていた板を使う事にしました。
DSCF6430.jpg
何しろ檜の無垢のフローリングですからね~ (^^♪

汚れが酷かったので水洗いをして、乾いたら例のサンダーで磨きます
DSCF6437.jpg


乾くのを待って、以前床張りをやった手前の部屋のビス打ちをやりました。
DSCF6442.jpg

この部屋は4部屋あるうち、唯一床の抜けていない部屋だったのですが、釘が錆びて所々浮いてしまっていたので、ビスで留める事にしました。
DSCF6443.jpg

目安にチョークラインを打って
DSCF6444.jpg

分かりずらいですが、このようになりました。
DSCF6445.jpg
ふかふかしていた床がシャキっとしましたよ (^_^)v



この押し入れの天井にしろ、床の間のベニヤにしろ、本当はどちらも必須な作業ではないんですよね (^^;)


この作業をやらなければ、大掃除をして、風呂が使えれば何とか住むことは出来るのです。

しかし、引っ越して荷物を運んでからでは難しい作業でもあるんですよねー。

どこで線を引くか・・・

なかなか妥協が出来ないんですよね~ (;^_^A

自己満ですが、時間が掛かっても後悔はしたくない(^^)b




こんな話をした後ですが・・・
勢いで床の間の天井も外しちゃおうかな~と迷っています。
どーしよー ( ´艸`)





どちらにせよ住めるようになるまであと一歩、頑張ります!!
スポンサーサイト

問題発生!?

前回、左の二部屋の柱や梁の磨き作業が終わり、あとは掃除をして畳を入れれば住める状態になる

はずでした・・・

がっ

押し入れを磨いているときに見つけてしまったんです(汗)

天井を磨いていると・・・振動でホコリがポロポロ
オマケに隙間が空いています (゚д゚) 

これではホコリが落ちてくるだけでなく、下手するとネズミが入ってくるでしょう ○| ̄|_

気にしなければそれまでですが、ここには布団を入れようと思っている手前、見て見ぬふりは出来ませんでした(;^_^A

荷物を運び、引っ越しをしてしまってからでは後の祭りだという事で、とりあえず天井を外してみる事にしました。

こちらが外す前
DSCF6273.jpg
見た目にはそうでもないですが、よく見ると隙間が・・・


そしてこちらが外した後
DSCF6376.jpg
掃除をしたあとの写真なのであまり汚くはないのですが、古い家の屋根裏のため、そりゃーかなりヤバい事になっていました (;^_^A

しかし、天井が高く使える事が分かったのは嬉しい誤算でした \(^o^)/



それで終わればよかったのですが

これにはオチが・・・




なんとビックリ!!

雨漏りしてました ((((;゚Д゚)))))))
DSCF6370.jpg
分かりますかね~??

コレは予想外!!

知って良かったのか?悪かったのか?


こっちの方が、後の祭りにならないで良かったと開き直るしかないですね 。゚(゚´Д`゚)゚。

また仕事が増えてしまったのは言うまでもありません (TT)

しかし、雨漏り直せればいいけど・・・

床張りのその後

更新久しぶりになってしまいましたが・・・ (;^_^A

作業はボチボチやっていますよ (^^)

現在は荷物を入れる前にやっておきたい事の一つ、柱と梁の磨きをやっています。

左二部屋の床が張れたので、トイレ・廊下と来て、今度は部屋の中を磨いているんです!


以下はビフォーアフターです。

DSCF6254.jpg
DSCF6256.jpg
DSCF6257.jpg
DSCF6262.jpg
DSCF6273.jpg
DSCF6274.jpg
DSCF6276.jpg
DSCF6261.jpg
DSCF6282.jpg


ここからアフター
DSCF6303.jpg
DSCF6315.jpg
DSCF6318.jpg
DSCF6319.jpg
DSCF6300.jpg
DSCF6311.jpg
DSCF6288.jpg
DSCF6289.jpg
DSCF6291.jpg
自己満ですが、やっぱり綺麗になると気持ちがいい ♪


それと、以前台所が完成!!

と書きましたが、実は水漏れしてたんです ┐( ̄ヘ ̄)┌

排水口のところにピンホールがあったので、自分なりに最善を尽くしたつもりだったのですが、ダメでした
○| ̄|_
DSCF6321.jpg
DSCF6323.jpg
DSCF6327.jpg

前回はパッキンを新しくして、屋根のトタン張り替えで使った変性シリコンのコーキングをしたのですが、それでも水が漏れてしまいました (╥_╥)

そして、今回はパテを使って穴を塞いでみたところ、それだけで水漏れは見事に止まりました\(^o^)/


床が張れたら畳を入れてすぐに住める!!

と思っていたのですが、細かい事がチョコチョコあってそう簡単には行きませんね (^^;

細かい事を言えばキリがないんですが、気になる事は荷物を運ぶ前にやっておきたいので仕方がないですね。

ボチボチやって行きます (^^)b

新居に初めて泊まりました (^^♪

昨日は引っ越し先の鋸南町、佐久間の祭りでした!

あいにくの天気だったためカメラは持ち出さず、写真は以前の物です(^^;
DSCF6095.jpg
まだ佐久間に住んでいるわけではありませんが、去年から祭りに参加させていただいています。

普段の集まりの時は酒をすすめられても飲まないんですが、祭りとなると話は別 (^^)
車では今住んでる家までは帰れないので、何としても新居を泊まれるようにしなければ・・・と、少しずつ準備を進めていました。


前回の投稿で、後は風呂を直せば住めると書きましたが、現在はこんな感じです。
湯舟はステンでまともなのですが・・・
DSCF3847.jpg

肝心の風呂釜がこのような状態 (T T)
DSCF3846.jpg
使えません (-_-;)

外の煙突はステンレスではなかったのか、錆びてこのように朽ちてました(^^;
DSCF3900.jpg
途中がないし・・・


もらってきた風呂釜がいくつかあるのですが、とりあえずは今付いているものが使えるのかテストする事にしました。
煙突が錆びて使えないので、以前貰ってきたステンの煙突に取り換えます。
DSCF6224.jpg

もらってきた煙突だけでは足りなかったので、元々付いていたものを一部使用しました。
DSCF6229.jpg

写真の縦の部分。ちょっと長かったので、持っている道具で何とか短くしました。
ちなみに、元々付いていた煙突は105mm、もらってきた煙突は120mmです。
径が小さくなるのはマズいですが、大きくなる分には大丈夫でしょう!
DSCF6240.jpg

設置後の写真撮り忘れましたが、コレもまたもらってきたボイラーに付いていた灯油の缶です。
元々付いていたものは錆びていたのでコレに交換しました。
DSCF5720.jpg

外の錆びた煙突も外しました
DSCF6226.jpg

このもらってきた煙突を設置していきます。
DSCF6227.jpg

アレがないコレがないで、すんなりとはいきませんでしたが・・・ (^^;)
DSCF6237.jpg
DSCF6239.jpg
こんな感じで設置してみました (^^)v

そして、燃焼テスト
DSCF6244.jpg
火は付いたのですがバーナーがなぜか安定せず、使えませんでした○| ̄|_

薪でやれば使えそうですが、今回は見送る事にしました。


雨降りで寒く本当は祭りの後風呂に入ってから寝たかったのですが、使えないので仕方なし (;_;)
簡易ベットを持っていたので、このようにして寝ました(^^)
DSCF6247.jpg

雨の中外でキャンプするよりかはましですかね (^^;;)

畳をもらえば快適に住めそうです(^^)v

いよいよ引っ越しが間近になってきました (^ ^)b

床張りのワークショップやりました (^^)b

も~1週間も経ってしまいましたが (;^_^A

念願の Siesta House での床張りのワークショップをやりました (^^)v

今回は畳の部屋の荒板の張り替えを、新たな材料は買わずに、今ある材料を利用してお金をかけずに改修を行いました。

協力していただいたのは、南房総の岩井にある工務店 福原建築 さんです。


先週床を剥がしてもらったビフォーです
DSCF6162.jpg
DSCF6170.jpg

初めましての方がほとんどだったので、自己紹介
DSCF6180.jpg

大引きから左側はほぼ無傷でしたが、左の壁の部分の根太が傷んでいたので、どのように補修するかを説明しています
DSCF6175.jpg

傷んでいる根太に補強をしています
DSCF6177.jpg

痛みの激しい場所はこのように掘って、別の板をはめ込み、高さを合わせます
DSCF6179.jpg

ここは根太が折れていた場所、新しく入れ替えました
DSCF6178.jpg

午前中はここまでで、昼食
DSCF6184.jpg

午後は続きで、押し入れの下に入っていて釘の打てない根太を、釘が打てる場所に新しく作っています
DSCF6189.jpg

反対側も
DSCF6186.jpg

丸太の大引きのアールに合わせて根太を打っています。こういうのは難しいですね
DSCF6187.jpg

板を並べ終わったところ (自分のミスで板の配置が分からず、パズルのようになってしまいました(^_^;) 元の板をそのまま使う場合、位置が分かるように番号または印をつけておきましょう!)
DSCF6191.jpg

ここの場所はシロアリがひどく、元々張ってあった板が使えなかったので、別の板を使いました
DSCF6195.jpg

釘を打って行きます!(ビスは弱いので釘の方が良いそうです)
DSCF6204.jpg


みんなでやったら、あっという間でした w(゚o゚)w
DSCF6211.jpg

完成 \(^o^)/
DSCF6216.jpg
DSCF6215.jpg


今回のワークショップ。自分も会社も初めてで、どうなる事かとスゴク心配でした。

しかし、始まってみると参加者の皆さんはほとんどが古民家または古家に住んでいる人ばかりだったので、今回のワークショップの内容は興味津々の様子。
4人は以前から交流のある人でしたが、1人は会った事がない方が参加してくれました。

後から聞いた話ですが、講師として指導をしてくれた職人さんいわく「作業はもっと出来ないのかと思った」とか「どうせ自分が全部やるんだろう」と思っていたみたいです。
しかし、参加者の皆さんが鋭く突っ込んだ質問をしてきたり、思っている以上に作業が出来る事に驚いている様子でした。

自分は予定していた時間が短かったため、床張りの作業は終わらず、後から一人でやるんだろうな~と思っていたんです。しかし、午前中こそ自己紹介や説明が多く作業の進み具合が遅かったものの、午後からは参加者の皆さんの一体感が高まり、何とかほぼ時間通りに無事作業を終わらせる事が出来ました (o^-')b

はじめてやった床張りのワークショップ、イベントの参加の呼びかけをしたのが開催日の2週間を切っていたんです (^^;)
なので、参加者がそもそも来るのか??というところから始まって、材料は足りるのか?どうやってやる?と本当に分からないことだらけで不安ばかりだったんです(汗)
しかし、蓋を開けば定員の5名は集まってくれて、材料もWSの前週に掃除のイベントで用意が出来て、当日の進行も福原建築さん指導の下、ケガや事故もなく無事に作業を終わらせてもらえました。

参加者の皆さんお疲れさまでした。

そして、協力してくださった福原建築さんありがとうございました <(_ _)>

今回の床張りは、この家に元々あった材料を使ったため、釘・ビスの他は材料費はかかっていません (^^)v
廃材でつくる事をテーマにしているので、材料費にお金が掛からなかったのはスゴク嬉しいです \(^o^)/

残りの部屋も出来るだけお金をかけずに、どこまでやれるのか挑戦したいと思います!

トイレ・台所・部屋と来たので、残りは風呂です!コレが出来れば、いよいよ引っ越しが出来ます。

今月中に引っ越しできるか!?

風呂のボイラー(薪と灯油が使えるもの)誰か譲ってもらえませんかね~?

それと、床材(根太材)に使えるような材料の情報、ありましたらよろしくお願いします m(__)m
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

ケセラセラ

Author:ケセラセラ
初めましてケセラセラと申します。

2010年に南房総に移住してきました。

紆余曲折をへて、移住して6年目の2016年5月、縁をいただいて念願のゲストハウスが出来る家に出会いました!!

求めていた古民家です。

場所は千葉県の鋸南町です。

廃材・もらいものを利用し、なるべくお金をかけずに、お金を使わない暮らしが出来るように、自力での改修に挑戦中!!


当面は自分がとりあえず住める状態にして、改修のスピードを早められるようにするのが目標です。

目指すゲストハウスのスタイルは、農家民宿とバックパッカーズが組み合わさったようなホームステイスタイルの宿で、無農薬・無化学肥料の田んぼを中心とした農的暮らしを実践し、そこに人を招くという形です。

訪れる人は旅人等他の地域から来たゲストだけでなく、地元の方にも気軽に立ち寄ってもらえるようにして、ただ寝るだけ・安いだけの宿ではなく、人と人との交流を大事に、年齢・性別・職業・国籍関係なく、老若男女が集い交流できる場を創ります。

自分の思いはもちろんですが、皆さんのこんなことしたい!や得意なことなども取り入れて「縁」で繋がれるような場所にします。

みんなで創っていく過程を楽しめたらと思います。


このブログは自分の備忘録と進捗状況をお知らせするものです。

コメント貰えると喜びます。


改修作業の助っ人、随時募集中!!!

よろしくお願いします。

平成29年5月21日 更新

最近の記事
最近のコメント
リンク
名言

地球の名言 -名言集-

Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード